2019年04月18日

*ALPHA-NIGHTHAWK(アルファ・ナイトホーク)

Liar-soft 様
「ALPHA-NIGHTHAWK」 リュネット 役

tw-icon_sd-lunette.png

独特な彩色にまず目を奪われて、ネオフェネックやバトルシープという世界観に心踊り、
台本を読んで全てのキャラクターを愛しいと感じられた作品です。
コンパクトではありますが、まさに王道という展開と爽やかな後味が楽しめます。

以下、プレイした感想も交えて書いていくので未プレイの方はご注意ください。



担当させていただいたネオフェネックのリュネットさんは、とても賢く清楚で主人に忠実。
そして、もふもふ。もーふーもーふー・・・!!
主人のレグルスには、甘えたり、拗ねたり、怒ったりもしてくれて、
そのときは耳やしっぽがついつい動いちゃったりするんだろうなぁ。あぁあ、かわいい。

かわいいといえば、ゴン。
彼はただただ真面目に忠実に行動してるだけなのに、あの愛らしさはなんでしょう。
苛烈なヴァネッサとペアだからこそですね。
後半は熱いバトルを見せてくれて、すごくかっこいい。ギャップたまらぁああああんん!!!

一蔵とミリヤの関係も大好きですね。
この業界に携わって数々のイチャイチャシーンを見てきましたが、
二人のシーンがなんだかとってもくすぐったい! 甘酸っぱい!!
お互いどこに惹かれたのか、ちゃんと描かれていたからかなぁ。
二人が並んで夜空を見上げているところ、とっても安心しました。

コトは起こったけど、居場所に変わりはないっていうまとめ方、良かったです。
キャラとキャラがそれぞれしっかり繋がっているから、誰もいなくなってほしくなかった。

廃楽園ではその中心にいるのが、フロッピー母さん。
程よく寄り添ってくれて、ここぞというときにはちゃんと叱ってくれる。
ナユタとか、もっとすれて暴れちゃいそうなのに素直になれるのは彼女のおかげなんだろうなぁ。
そんなフロッピー母さんの、女心を忘れていないシーンは最高でした。

みんなみんなかわいくてしゃーない。
ちびっ子達のこれからも見たいし、大人達の過去も見たい。
あの世界をとても好きにさせてくれる作品でした。ありがとうございました!

tw-head_yodaka-d.jpg














あ、そうそう。エンドロールにちゃんと入れていただいていたので明かしちゃいますが、
レオンラムダもやらせていただきました。一言だけですが。
どこで喋ってたか、わかります?
私は最初、聞き逃してしまい、台本辿って見直す裏技使いましたw


posted by おくっく at 19:10| Comment(1) | 毎日のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメ返し、ありがとう御座います。読んでいただけるだけでも十二分に嬉しいのに、もう泣きそうです。じんわりと胸がいっぱいです。
レオンラムダの声、気が付きましたよ!エンドロールで名前を見てビックリ。私にとっては、思いがけないプレゼントでした。
今思い返してみても、プレイタイム20時間程の中で、めまぐるしく変わる背景、立ち絵、CG。ちょっとだけ出るようなキャラクターも、各々に魅力があって。ネオフェネックも皆が可愛くて。四天王とか、ちょい役で良いの!?って濃さで。
主要な登場人物は言わずもがな素晴らし過ぎて。誰かが憎んでいるあの人は、誰かにとっては最愛の人で。皆が皆、愛する人の為に命を掛けて『自分』を貫いていて。
そのまま、ラストまでノンストップで駆け抜ける。
歌詞にありましたが「ただひとり 見つけた夢。それは、君の愛」
希望がありながらも、儚さ、脆さ、時には呪い性をも帯びる『夢』というキーワードを、愛という最も強い言葉で全肯定してみせる物語。
流石、ライアーソフト。流石、Ritaさん。そして、その世界に生命を与えて下さった声優さん達の凄い熱量。流石…!
正直、まだ熱気が冷めやらぬままです。
帰ってきてパソコンをつけると、また彼らが待っているような気がして、少し切なくなる。
そんな作品でした。
本当に、本当に、この作品に出会えて良かった…!

Posted by フォクシィ at 2019年04月19日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。