2015年01月12日

*2015年です

2015年、すっかりあけております!(すみません…)

そろそろと歩き始めた2014年、終わってみるととても充実した1年でした!
新しくオンラインゲームのお仕事をさせていただいたり、
久しぶりな方とお仕事ご一緒できたり。
いろんな方に支えていただいて、背中を押していただきました。
時には優しくなでていただいたり、時には勢い良く叩いてもらったり。
バタバタと走っていたら、一年があっという間に過ぎていました。
「終わり」にしなくて良かった、「続けて」いて本当に良かった。
いつも見守ってくださってる皆さん、ありがとうございます。

2015年も今あるものを大事にして、次へ「繋げる」ようにしたいと思います!


恒例の十日戎のおみくじ。今年はついに大吉でした!
これまでのがんばり、大きく花開くといいな。
H27omikuji.jpg
posted by おくっく at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

*C87のご案内

明日12/30の冬コミ3日目のご案内です。

ミューカスさんの冬コミ新作
「女装少年女子校内調教日記〜秘密のご奉仕強制〜」にて、
主人公・尾上桜役で出演しています。

女子として学園に通うオトコノコが、クールビューティな生徒会長にイイようにされてしまいます。
その生徒会長・九条琴子を演じるのは、涼森ちさとさん!!

攻め・ちーさま、攻められ・おくっく…、
これはあの作品以来ではないですかー!?
でも、こちらはひたすら桜きゅんが、イジられてます。
琴子さんは静かながらもゾクゾクとさせてくれるので、
イジられたい皆さま、ぜひ桜きゅんとごイっしょしてくださいませ。
(オトコノコの方が喘ぎ多いという)

「ミューカス」 東館ア-53b
http://circlemucus.blog.fc2.com/


そしておなじみ、泉水いこさんちの「黒毛屋本舗」、今冬は新刊ありません。ごめんなさい。
秋頃にお互いバタバタしちゃったので、冬は見送ろういうことになりました。
スペースは頂いていたので、夏の作品「お姉ちゃん、ハウス!!」を置いています。

「黒毛屋本舗」 東館チ-20b

なので、冬コミはいこにゃんにお任せして、私は久しぶりに家族とのんびり年越しです。
posted by おくっく at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

*魔法少女征服宣言

HEAT−SOFT
「魔法少女征服宣言〜世界征服なんてしない〜」 門倉天舞役
魔法少女征服宣言〜世界征服なんてしない〜 2014年12月5日発売!

世界征服よりも魔法少女を征服することに命を懸ける主人公のお話です。
魔法少女にワルイコトいっぱいしちゃいますよ〜、へっへっへ。
おくっくは、その主人公の部下、門倉天舞ちゃんを演じています。
天舞ちゃんはディレクターの猫にたさんから、
「天舞の性格はマイペースに、演技はフレッシュさを感じさせてください」
という注文があり、おおいに悩ませていただきました。
フレッシュさなんて、どこに置いてきたのかすらわかりませんがなw

あとあとっ、演技のほかにも苦労した点があって!
主人公が戦闘中や魔法少女にワルイコトしてるとき、天舞がその様子を実況するんです。
実況って終始テンション高く叫んでるイメージだったのですが、違うんですね。
落ち着いて淡々としゃべる部分もある、ということを猫にたさんから聞いて、
youtubeで実況の動画をたくさん見たりして勉強しましたっ!
そのかいあってか、猫にたさんにも合格をいただけました。
おくっくのがんばり、ぜひぜひ聞いてやってくださいませ!!

魔法少女役のお二人、
シャイニングレッドの木野原さやかさん、シャイニングブルーのmahiloさんは、
別の意味で大変だったんじゃないかと思います。
タイトルのとおり、主人公は魔法少女をいかに理想的にヤるかしか考えていないので、
Hシーンの数とパターンが多いんですよ。
実況が出てくる度に「二人ともがんばれ…!」って思ってました。
二人は逆に「おくっく、実況がんばれ!」って思っててくれたらしいですw

発売前日の12月4日にはキャストの3人でニコ生にお邪魔してきました。
「僕だけの少女」以来の紙人形ニコ生です。
自分たちで作るところから始めて、わぁわぁ楽しみながらやってましたよー。
たくさんのコメント、ありがとうございました!!
20141204ニコ生.jpg

また、同じく主人公が悪の組織側になっている「突怪シリーズ」もプレイしていると、
ニヤッとできるところがあるかもしれません。にゅふふ。
ダウンロード版は12月11日まで半額セールをやっているとのことですので、
この機会にぜひどうぞ!!
posted by おくっく at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 出演作のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

*リラクゼーション癒香

HERENCIA(エレンシア)様
「リラクゼーション癒香〜身体も心も癒されて〜」ユカ役



「突怪」シリーズでお世話になった亮精類さんの作品です。
マッサージ店のオーナー・ユカさんに溜まった疲れをゆっくり癒してもらうお話。
ぶぶづけさんのCG、背景、BGMと、全体的にあったかくてほんわかしています。

主人公・和也とユカさんはお客様と店員の関係なので、
お互いのプライベートはほとんど見えてきません。
お店でサービスを受ける時間だけを切り取って描かれています。
店を訪れて、いろんなところをほぐしてもらって、出して、
シャワーを浴びて、お茶を飲んで、店を出る。
この繰り返しなんですが、少しずつ距離が近づいていくのがわかります。
なので、ボイスもだんだんと、ほどけていくようにしました。
品があって優しげ、かつ、しっかりもののユカさんの
ちょこちょこっと垣間見えるかわいい部分にも気付いてもらえるといいな。

あ、そうだ。
この作品、「ここ」「これ」「アソコ」「和也さんの」っていうんですよ。
直接的に言わないの、最近じゃ逆に珍しくなってきましたね。
だけど、ちゃんと、どこのことかわかるようにしましたよ。想像してくださいね、ふふ。

お店に通うのと、ゲームをプレイするっていうの、似ている気がします。
ひとつひとつ区切られていますので、主人公と同じように、
1週間がんばったご褒美としてプレイしていくのもいいかもしれません。

DMMさんでのダウンロード専売です。
http://www.dmm.co.jp/dc/pcgame/-/detail/=/cid=next_0153/

おくっくの優しい方の声でまったり気持ちよくなりたい方、ぜひどうぞ。
サンプルボイスは、HPで確認できますよ。
posted by おくっく at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 出演作のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

*巨乳不良少女

エレクトリップ
「学園の生贄――慰み者と化した巨乳不良少女
 〜白濁に侵される褐色&堕肉の狂宴〜」 マリ役

学園の生贄――慰み者と化した巨乳不良少女 〜白濁に侵される褐色&堕肉の狂宴〜

正式タイトルながっっ!! タイトル読むだけでだいたいの内容がわかりますね。
……だいたい、ですけどね。このシリーズ、そこからが本編だったりしますし、ええ。

おくっくは右側の黒髪のコ。”褐色&堕肉”の、堕肉担当・マリちゃんです!!
公式の紹介文には……。

 「あ、うぅ゛……! わたし悪くないもん!
 みんなにやれって言われたダケだもん!」
 ドジでノロマで根暗で卑屈なイジメられっ子体質。
 その分心が清らか……でもなく、性根の腐ったダメ人間で、
 自己弁護と責任転嫁にまみれての後ろ向きな人生を送る。


わぁい。ひっでえ。
白濁に侵される褐色(ショーコ)を助けるどころか○○しちゃいますからね。オトモダチなのに。
運命のいたずらとか信念の違いとか、そんなんでなく、ただただ自分かわいさで。
わぁい。ひっでえ。

真っ直ぐで不屈のショーコに対する、ひねくれた卑屈なマリ。光と影。
物語を進めていくと、少しずつその関係性に変化が出てきます。
後半を迎える頃にはマリのことが大好きになってるかもしれませんよ。もしくは大嫌いか。

ボイスもいつもどおり楽しくやらせていただきました!
あまりの卑屈具合に収録中、難しく感じるところもありましたが、
今はマリのいろんな内面をもう一度演じたいなぁって思います!
あの方の生み出すヒロインは誰もキラキラ生きてて、
まさに「命を吹き込む」というのがぴったりきます。

そんな「巨乳不良少女」、販売形態は3つ。
今すぐやりたくなった方はブランニューストア版をオススメします。
ブランニューストア版:2014年10月10日(金)より毎週発売(全4話)
パッケージ版:2014年10月31日(金)
ダウンロード版:2014年11月07日(金)


いくつかのシーンが入った体験版も公式HPに用意されています。
こちらの先行版ムービーを拝見させてもらった時のつぶやき、追記で置いておきますね。
どれがどのシーンか、追いかけながら見ていただけるとにやっとできるかもですよ。
体験版つぶやき
posted by おくっく at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 出演作のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする